ヘッダ画像

HOME > EVENT > ”Lingerie革命”SALE

イベント詳細

2016/02/18

”Lingerie革命”SALE

革命なんて大げさなとおっしゃるかもしれない。

うん。多分ね。

でもさ、あまりに多すぎて、レスのカポーや、下着への偏見が。

HPみて変わったことにきづくよね?長らく大変な状況で(Stillnow!)副業を増やし、販売形態も随分変わった。

その間に、HPでのショッピングもYahooやAmazonに押され商店というものが消滅したような危惧に見舞われた。

そうなると元来路面店主の意地が、SHOPというものへの拘りがむくむく湧いてきた。

だってSUGABABESですから。

そしたら、今まで事あるごとに言ってきたたかが服。されど服を下着にしてみたくなったのだ。

近年LGBTの方たちと関わり、インディ―ズの映画関係やイスラム周り、そしてアフリカと様々なことに首を突っ込んでみて、 結局は、自分のど真ん中だって思い知った。

どうありたいかのベースって、

何を食べて、誰とあって、何を読んで、何を着てって一つ一つの選択からしかありえないから。

ねえ、イカシタ下着って見えないと思う?

確かに可視化できないものかもしれない。

だけど、そういうのって匂う。 感じるものだと思う。

 

そしてそれを鋭く見抜く男しか(性別逆変更可)相手にしてはダメだと思う。

自分を解放してやるには自由の意志がきっといる。

そしてそれは自分で働きかけたから得られる香りなんだと思う。

それを首筋に垂らして笑ってほしいとあなたに願う。

服は見える。

自己主張。

下着は見えない。

だけど思わせる力、想像させる力を持つ。

たかが下着。されど下着。

自分を愛する力を是非。 愛することを覚えたら、次は全身を愛され可愛がられてほしい。

どうありたいかは何が欲しいかを優しく包む絹のリボン。

何を着る?どう着こなす?

思考を柔軟に。心は自由に。

縛ったリボンは解かれるためにあるのだから。

ゆっくり解かれたい?

少々手荒にが好き?

 

体を解き放せ。武器を選べ。images (17)

 

革命が始まる。

 

それが、私の下着道。     2015.2.18 SUGAMAMA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin It
PAGETOP
  • Pin It

COPYRIGHT(C) 2017 SUGABABES ALL RIGHTS RESERVED.